保育園に通うにあたって準備してよかったもの・こと

はじめに

どーも。ボンネット開け男です。
今日は久しぶりに子育て関連で、保育園に通うにあたって準備してよかったものについて書いていきます。
自分の頭の整理と思い出しを兼ねて、「保育園 準備物」で検索して様々なサイトを見たんですが、準備物の一番手に挙げられているのが「着替え」だったりするんですよ。「そんなこと知ってるわ!」と数十回ツッコミました。「外出するには、まず服を着ましょう」レベルの当たり前のことです。ボンネットは、そんな保育園のしおりに載っている話じゃなく、「お、そんなものあるんだ」「そんな考えあるんだ」ってことを伝えたいと思います。

買ってよかった物編

まずは買ってよかった、用意して良かった物から。

小さいバケツ

100均一(主にダイソー)で買えます。おつかいで「バケツを買ってきて」というと人間なぜか青色で10リットルとか水が入るものを選びます。そんなサイズは必要ありません。

このバケツの用途は、「使用済み食事エプロンをセスキ炭酸ソーダに漬ける」ためです。使用済みで持って帰ってくる劇的に臭いエプロンは漂白剤なんかじゃ落ちません。セスキ炭酸ソーダ一択になります。
そして、漬けこむバケツは洗面台横にちょこっと置いておけるサイズじゃなくてはいけません。なので、小さいバケツが必要です。洋服を洗うように2つあってもいいでしょう。

オムツスタンプ

紙おむつ持参の保育園では、名前を書くこと求められます。その際にスタンプがおススメです。ボンネット家では以下を使っていました。十分使えるものだったので、おススメです。オーダーで作ってもらうのに2週間ぐらいかかるので、買うのはお早めに。

ナイロン製の食事エプロン

本当はプラスチック製がいいんですが、うちの保育園はNGでした。少しでも匂いが付きづらい、そして洗いやすいものということで、ナイロン製がおススメです。

引きずっても大丈夫な通園バッグ

大きくなると通園バッグは自分で持つと泣きます。その時に、持たせるのはいいんですが、ほぼ100%引きずります。なので、子供が引きずっても大人が泣かない安いバッグか、丈夫なバッグにするかどちらかにします。

ハンドタオルは洗って乾きやすいもの

ハンドタオルは、一日5枚準備とか平気で言われます。中一日の超使い潰しローテで回す必要がありますので、ペッラペラの乾きやすいものにします。あと、かわいいのだとベスト。ボンネット家はオールムーミン。

靴は二足。安い、耐久性よし、履きやすい

靴は劇的に汚れて帰ってくることがあります。その時に洗っていたのでは次の日に間に合わないので二足用意しておきます。また、靴はすぐにサイズアウトするので安いのを買います。朝、できるだけ自分で履いてもらうように履きやすい靴にします。マジックテープではなく、ゴム多めで伸びやすいのがいい。

物は以上です。あとは保育園入園のしおりに書いてあるものを用意しましょう。洋服系は、とりあえず西松屋で。

マインド編

次はマインドです。

雨の日の通わせ方をシュミレーション

雨の日に焦らないように事前に考えます。
一歳まで 傘+抱っこ
二歳から 傘を持たせる+カッパ
自転車なら レインカバー
最悪タクシーを使う場合、どこの会社に電話するか
など。

こどもの持ちかえった服のポケットには何か入っていると思え

持ちかえった服のポケットには、必ず何かが入っています。葉っぱ、どんぐり、まつぼっくりのカス。入っていることにいちいちイライラしていてはいけません。子供の服のポケットには何か入っているものだと思って生きてください。間違っても、廊下でポケットの中身を調べてはいけません。掃除の手間が増えます。

保育園から呼び出し受けた際に夫婦どちらが行くか決めておく

保育園に行き出すと、すぐに病気になります。間違いありません。今まで、子供一人で無菌状態、寒ければ外に出ず、インフルが流行れば家に立てこもっていた生活とは異なります。どこかで病原菌をもらってきて、少し体調が悪いくらいでは休めない数十人の子供と、ほぼ密室の空間で長いと11時間過ごすわけです。病気にならないわけがない。
なので、保育園からは常に呼び出される前提で会社に行く必要があります。夫婦どちらが迎えに行くか揉めないように事前に決めておきます。個人的におススメでボンネット家が実践していたのは、夫婦各々曜日ごとに大事な打ち合わせを入れない日を決めておきました。月・水はママ、火・木はパパが大事な打ち合わせを入れないようにしてました。金曜日は応相談。(飲み会もあったりするので)できる職種は限られると思いますが、「どっちかが対応するだろ」という感覚では揉めます。

子供が保育園休む際のシュミレーションをする

病児保育園の場所、手続きの仕方を事前に調べておきます。会社を休むことも増えるので、前日の夜に次の日に休んだ場合に影響が出る人リストと連絡先をメモって帰ってくるようにします。お客様訪問が入っていても、重要な商談でなければお客様に電話して休みます。ここは自分のメンタルとの勝負です。申し訳ないという気持ちはどこかで無くしました。子供第一。

まとめ

だらだら書いてしまいましたが、以上です。
「保育園 準備物」で出てくるような情報ではなく、実際に通わせてみて、やってよかったこと中心に書いてみました。「これもあるよ!」とか是非コメントでお願いします!コメントが全然なくてさびしい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする